ガス料金は他の公共料金とセットに! - ガス料金が高すぎる!会社と使用法を見直しましょう

ガス料金は他の公共料金とセットに!

subpage01

近年様々なインフラで自由化が進んでおり、ガスも2017年から契約する会社を選ぶことができるようになりました。電気を提供している会社はたくさんありますが、ガスを提供している会社はまだそこまで多くありません。

また、使っているガスが都市ガスなのかLPガスなのかによって、選ぶことができる会社も異なってきます。

ガス料金情報を利用してみませんか?

電気やガスは日常生活には欠かせないインフラですが、こうした契約先を1つにまとめることによって、ガス料金などの価格を下げることが可能です。

セットにしやすいインフラとしては、電気、ガス、携帯電話、固定電話、インターネットなどがあります。

契約先を切り替えるだけで割引を受けることができるキャンペーンを提供している会社もあります。



しかし一定期間契約を継続しなくてはならないものもあるため、途中解約による違約金の発生には注意が必要です。ガス料金の比較サイトを見ると1年目の割引額がかなり高額になっているものもありますが、その大きな理由はこうしたキャンペーンが適用されるためで、違約金が発生しなくなる期間まで利用を続けたら別の会社のキャンペーンを検討して、ガス料金を節約してみるのも良いでしょう。
電気やガスは基本料金が高いものもありますので、使用量に合わせて有利なプランを探すことが大切です。



ガス料金は夏よりも冬場のほうが高くなる傾向があるため、比較してみる場合は少ない月と多い月の両方で調べてみると良いでしょう。